東和アークス株式会社東和アークス株式会社

会社概要profile

東和アークス株式会社は、1954年に東和産業株式会社の社名で設立しました。事業分割と会社統合を経て、当グループとして7社を展開する企業となりました。
建材関連・エネルギー事業を通じて、持続可能な社会の礎を担いつつ、時代の変化による多様なニーズに創造的かつ的確にお応えします。
2017年12月に相鉄興産株式会社(現 相立興産(株) 2020年12月社名変更)を当グループに迎え入れました。2019年4月には報徳石産株式会社を設立、伊田テクノス株式会社より砂利採取業を継承しました。
2021年7月に西武建材株式会社(現 SKマテリアル(株)2021年11月社名変更)を当グループに迎え入れました。
また、東和アークス株式会社の生コンクリート製造事業を分割し、東和生コン株式会社を設立、現在に至ります。

本社

詳細は以下をご覧ください。

東和生コン株式会社

商号 東和生コン株式会社
事業内容
  1. 生コンクリート製造販売
  2. コンクリートに係るコンサルティング業務
  3. コンクリートの耐震診断及びひび割れの調査・分析
  4. 砂利、砂及び砕石の販売
  5. セメント及びコンクリート製品並びに鋼板類の売買
  6. 一般貨物自動車運送業
  7. 貨物運送取扱事業 等
本社 埼玉県東松山市仲田町3番地
設立 令和3年7月1日
資本金 5,000万円
株主 東和アークス株式会社(100%)
従業員数 111名
年商 42億円
役員 代表取締役会長 伊田 雄二郎
代表取締役社長 佐々木 誠
取締役     田口 進
取締役     三宅 秀明
監査役     鈴木 圭一
監査役     江原 徹
主要取引金融機関 武蔵野銀行/埼玉りそな銀行

沿革

令和3年7月 埼玉県東松山市仲田町3番地に資本金5000万円で東和アークス(株)の生コンクリート製造事業を分割し、設立する。

東和アークス北関東株式会社

商号 東和アークス北関東株式会社
事業内容
  1. 砂利、砂の採取及び砕石の生産、仕入並びに販売
  2. 採石事業
  3. セメント及びコンクリート製品並びに鋼板類の売買、生コンクリート製品の販売
  4. 産業廃棄物の処理業及び収集運搬業
  5. 一般貨物自動車運送業
  6. 貨物運送取扱事業
  7. 太陽光発電システム並びに省エネルギー装置及び機器の販売、設置、施工、管理及び保守
  8. 太陽光発電所による売電事業 等
本社 栃木県日光市塩野室町2081番地
設立 昭和43年3月5日
資本金 6,125万円
株主 東和アークス株式会社(100%)
従業員数 22名
年商 3.3億円
役員 代表取締役会長 伊田 雄二郎
代表取締役社長 石岡 雅敏
取締役     村山 直毅
取締役     泉田 直樹
監査役     本田 郁夫
監査役     松澤 政明
主要取引金融機関 武蔵野銀行

沿革

昭和43年3月 栃木県今市市塩野室町2081に資本金500万円でヤマキ建材(株)を設立する。
昭和50年1月 報徳石産(株)に社名変更し、本社工場を今市工場とする。
平成12年12月 栃木県今市市塩野室町2081に今市RC工場を開設し、再生砕石の生産を開始する。
平成15年1月 栃木報徳石産(株)に社名変更する。
平成21年7月 東和アークス北関東(株)及塩原石産(株)を吸収合併し、東和アークス北関東(株)に社名変更する。
平成27年7月 会社分割により宇都宮支店、那須塩原支店を東和アークス(株)へ吸収分割する 。

東和エネルギーソリューション
株式会社

商号 東和エネルギーソリューション株式会社
事業内容
  1. バイオガスプラントの運営
  2. バイオガスプラントに関するエンジニアリング、運営受託、メンテナンス業
  3. バイオガスプラントに関するコンサルティング
  4. バイオガスプラント関連機器の販売及び施工
  5. 再生可能エネルギー関連機器の輸入及び販売
  6. 産業廃棄物の中間処理業及び収集運搬業
  7. 一般廃棄物の中間処理業及び収集運搬業
  8. 売電事業
  9. 太陽光発電プラントメンテナンス業
  10. 太陽光発電プラントに関するエンジニアリング
  11. 太陽光発電プラントに関するコンサルティング
  12. 太陽光発電関連機器の販売及び施工  等
本社 埼玉県さいたま市大宮区桜木町四丁目384番地
設立 平成30年3月16日
資本金 3,000万円
株主 東和アークス株式会社(100%)
従業員数 8名
役員 代表取締役社長 伊田 雄二郎
上席取締役   吉田 基樹
取締役     伊田 康一郎
監査役     田口 進
監査役     新井 定男
執行役員    松浦 淳
主要取引金融機関 武蔵野銀行

沿革

平成30年3月 埼玉県さいたま市大宮区桜木町4丁目384番地に資本金3,000万円にて設立する。
令和3年7月 川越バイオガス発電所を施工する。

報徳石産株式会社

商号 報徳石産株式会社
事業内容
  1. 砂利・砂の採取及び砕石の生産、仕入並びに販売
  2. 砕石事業
  3. セメント及びコンクリート製品並びに鋼板類の売買、生コンクリート製品の販売
  4. 油脂の売買及び高圧ガスの販売
  5. 土木、建築及び石材に関わる請負工事
  6. 田、畑の耕うん、収穫等の農業サービス並びに農産物の生産、加工及び販売
  7. 不動産の賃貸、管理並びに販売
  8. 有料老人ホームの設置・運営
  9. 太陽光発電所による売電事業
  10. 産業廃棄物の処理業及び収集運搬業
  11. 一般貨物自動車運送業
  12. 貨物運送取扱事業
  13. 住宅設備機器の販売及び施工
本社 埼玉県児玉郡神川町元阿保47番地2
設立 平成31年4月19日
資本金 1,000万円
株主 東和アークス株式会社(100%)
従業員数 19名
年商 6.7億円
役員 代表取締役会長 伊田 雄二郎
代表取締役社長 伊田 康一郎
取締役     佐々木 誠
相談役     伊田 議一
監査役     田口 進
監査役     村田 一広
顧問      岡田 卓也
執行役員    藤倉 勇
主要取引金融機関 武蔵野銀行

沿革

平成31年4月 埼玉県児玉郡神川町元阿保47-2に資本金1,000万円にて設立する。
令和元年5月 本店所在地をさいたま市より神川町に移転する。

2024年4月1日現在